群馬大学病院で腹腔鏡手術後死亡者が続出した原因

群馬大学病院で腹腔鏡手術後死亡者が続出した原因ですが、この手術で12人が死亡していたことが判明しています。実際に手術を行った医師は退職していると言われていますが、退職しても問題解決に導くことってできませんよね。

弁護団によると、12人の患者は、男性医師が旧第2外科で手術を担当していた2007年~2014年に手術を受けています。この医師の手術後に死亡した患者は、合わせて30人に上がっています。

60代~80代の男性5人、女性3人となっています。いずれも腹腔鏡を切った肝切除手術を受け、術後の容体悪化で2週間から100日以内に死亡したと言われています。

患者は6人はいずれも手術後、急速に容体が悪化して、重症患者が入るICUに移動して、人工呼吸器の装着など24時間看護が必要な危険な状態になったと言われています。

8人を含め、10年12月~今年6月に第二外科では92人が肝臓の腹腔鏡手術を受けたようです。

何よりも、手術を受けることはリスクがあるということが挙げられますが、同じような手術で何人も死亡しているということは大変ですよね。何よりも医師の技術でしょうか。

実際に、私は離島に住んでいるので、近くに大学病院などはありませんが、大学病院で手術を受ける事により、離島の病院よりも助かる可能性が高いといえますよね。

そんな中、群馬の大学病院での事故は、同じ手術ということで怖いというイメージがあります。同じ医師が開腹手術でも10人を死亡させているということも挙げられていますが、医師の腕としかいいようがないですよね。

 

実際に、大学病院にそんなに腕の悪い医師がいるとは思いません、何よりも、大学病院では、一人の医師ではなく、何人もの医師が担当になってくれるケースが多いと聞いています。手術を受ける際には、チームがあると言われていますが、一人の男性医師だけの問題なのでしょうか・

手術を受ける際には、看護師も必要だし、何かあった時の為に、補助をする医師も必要となります。その中で起きてしまった事故なので、何よりも明確に判断することが大事だし、遺族に対しても、嘘ではなく、本当のことを伝えるべきだと思います。

人は、病院を信じて長く生きていきたいと思い、医師を信じて手術をおこないますが、その結果が死だと痛い思いをしないほうが良いですよね。

 

 

男性に捨てられる女性の特徴

男性に捨てられる女性の特徴ですが、女性同士でも、ウザいと感じる人いるので、男性の気持ちもわからなくないですよね。実際に男性に捨てられる女性の特徴としてどんなことが挙げられるのでしょうか?

1.行動をチェックする

今日は何時まで仕事?今何しているの?何で電話でないの?などと細かいことまで行動をチェックしてしまう女性は、男性に捨てられる代表的とも言えます。男性は自由な時間を好む傾向にありますので、細かくチェックすることにより、信用されていない。こいつと付き合うと自由がない。などと感じてしまい付き合いに疲れてしまう結果が捨てられる結果に繋がります。自分は悪くないと感じている女性も多いのですが、そこを自覚して次の恋に進むようにしましょう。

2.気持ちが重い

彼の事が好きで彼の事が何よりも一番に思うことで、すべてを彼に合せて生活を送ったり、彼の言うことを何でも聞いたり、彼に尽くし過ぎていませんか?あまり強い気持ちを彼に注いでしまうと、その存在が重くなってしまいます。いいなりになってしまうことにより、彼はあなたに感心を持たなくなってしまいます。

3.決め事が多い

2日休みがあったら、1日は外で、もう1日は家デートとか、朝起きたらメール、寝る前にメール、ラインやメールの返信は30分以内になどと決めるなどのようなことを決めていませんか?もちろん、付き合い始めは決めない状態でも当たり前のように連絡を取り合いますが、付き合いが長くなることにより、一方的な決め事を束縛と感じてしまう男性が多く、一緒に居ても窮屈だと思い始めてしまいます。お互いに何よりも自然な感じで付き合って行くように考え直すようにしましょう。

4.グチや悪口が多い

彼に何でも話せることは大事なことですが、仕事の愚痴や、同僚、友達の悪口や男性にとって大切な存在である男友達のことなども悪く言ってしまう傾向にありませんか?実際に自分にとって大切な友達を批判されることは嫌な気分になってしまい、グチや人の悪口を言う女性は性格が悪いという印象を残してしまうので避けるようにしましょう。

5.わがままで自己中心的

何よりも、何でわからないの?と自分の意見を押し付けたり、真夜中でも会いたいと連絡することにより、彼は疲れているのに、超ハードなデートプランを立てたり連れまわしたりすることにより、自分の気持ちだけを押し付けている状態になってしまいます。かわいいワガママは男性は大歓迎と言ってくれますが、矯正したり自分中心なわがままは恋している幸せな気持ちまで冷めてしまう結果に繋がってしまうのです。

などが挙げられます。何よりも一緒にいたいと感じるのはお互いさまだと思いますが、相手の気持ちや感謝の気持ちを持つことも忘れないようにしましょう。

また、相手が重くなってしまうような追いかける恋をやめるようにしましょう。お互い我慢も必要だし、合わせることも大事です。

自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちもしっかりと確認する必要があり、男性が、出かける事が多い場合には、自分も趣味などを見つけて、自分の時間を作る事により、束縛などをすることなく自然な付き合いを行って行くことが出来ます。

何よりも、彼のことだけを考えてしまうと、電話やメールなどに出ない時に、浮気しているとか、面倒だからとかマイナスにしか考えることが出来なくなってしまう結果が、捨てられる女性の特徴になっているのです⇒ピュアリ占い

美容整形に走る女性の心の闇|なぜ、彼女たちは整形を繰り返すのか!?

美容整形に走る女性の心の闇ですが、彼女たちは整形を繰り返してしまいます。最初は、気になる部分の整形をして満足できるはずですが、それでも今度は別の場所を整形してしまうのはなぜでしょうか?

「整形依存症」ということばが最近では、テレビやニュースで多くなってきました。話題にされることが多く、美容整形手術は身近なものになっています。美容整形手術を行う目的は、手術を行った後の自分に満足して、幸せな人生を送る点にあります。それが、なぜ手術を行って思い通りの自分を手に入れたのに、結果に満足することなく、また整形手術を行ってしまうのでしょうか。こんな症状の方を整形依存症と言います。

 

整形依存症は、身体的な美にコンプレックスを強く感じてしまい、何度も美容整形を繰り返してしまう、精神疾患の1つとなっています。自分は醜いと思い込んでしまい、美しくなりたい整形手術をしてコンプレックスを解消しなければという一種の強迫観念にかられてしまい、何度も何度も体のさまざまな部分の整形手術を繰り返し歯止めがきかなくしまうのです。

 

整形依存症の特徴は、他人から見たらまったく気にならない程度の欠点を異常n気にしてしまい、整形手術を行わずには、いられないと感じてしまいます。体のさまざまな部分の手術を繰り返すことにより、全体のバランスが悪くなってしまいますが、本人は、整形することにより、よくなると思っているので、バランスについては気が付いていない状態です。

誰でも1つは持っているコンプレックスを気にする具合は人それぞれです。全く気にしない人もいますし、コンプレックスのせいで外出も嫌になってしまうほと深刻な悩みとなっている人がいます。

そんな深刻な悩みを抱えている人を救うことが出来る整形手術は、素晴らしい技術です。しかし、手術を行うにあたっては、医師免許を持っている医師が行うものなので、専門の知識や技術、経験が必要になってきます。

手術を受ける以上は、失敗や後遺症などのリスクがあるということもきちんと把握することが重要になってきます。手術を繰り返し何度も行うことにより、そのリスクは高くなってしまいます。

実際に、コンプレックスは理解することが出来ますが、満足できる美を手に入れる事が本当に可能かどうかきちんと考える必要がありますよね。

整形依存症の場合には、周りの意見などに耳を傾けることなく、自分の意思が大きすぎて、反対することにより、逆上してしまうこともありますので、注意が必要になってきます。

 

 

湘南美容外科で今話題!血液オゾンクレンジングについて

自分の血がどのような状態なのか考えたことはあるでしょうか?

運動不足や不規則な生活、偏った食生活が続くと誰でも血がドロドロになり、体に様々な悪影響が現れるそうです。

もし、血がサラサラで全身にきれいにめぐっているとしたら、肌は透明感があり吹き出物や肌荒れとは無縁の生活ができるのですが、実際は年齢とともにどんどん血は流れにくくなるのです。

揚げ物や肉料理、パンやパスタ、ケーキやアイス・・・こんな美味しいものばかり食べておると血液が先に老化してしまい、それが全身にめぐっているのですから老化防止には血をサラサラのキレイな状態にするのが大切なのです。

 

でも、自分で血をきれいにすることって難しいですよね?

水分を大目に飲むようにしたり、お酢やポリフェノールなどが良いと言われていますが、それで十分なのでしょうか?

実は、血液をクレンジングして体内に戻す画期的な方法が人気を集めていて、それが湘南美容外科の血液オゾンクレンジングなのです!

血液をクレンジングするなんて驚きですが、この方法で血をきれいにしサラサラにすることで様々な健康効果だけではなく美肌効果まで感じることができるのです。

 

血液オゾンクレンジングと聞くと全身の血液を取り除いてきれいにしてから戻すの!と思う人もいるかもしれませんが、実際は血液を100mlだけ採取してオゾンと反応させて体に戻します。

血液はオゾンに触れると抗酸化力を高め、この酸化された血液を体内に戻すことで自分の抗酸化力を高めることができるのです。

これによって女性ホルモンを刺激し、アンチエイジングに効果がありハリや艶のある若々しい肌に変わり、更年期障害やホルモンバランスの乱れによる不調にも効果があります。

また、冷え性が劇的に改善する人も多く冷え性が治ると肩こりや頭痛、だるさなどがなくなるとともに、免疫力が高くなるため病気に負けない健康な体を手に入れることができるのです。

 

 

名前だけ聞くととても怖い施術のような気がしますが、実際は少しの血液を採取して戻すだけのとても簡単なものなのです。これで、健康と美肌の両方を手に入れることができるのならば、とてもお得ではないでしょうか?